福岡県

小塩ほたるの里広場キャンプ場

 

総合評価 

 

【調査日】2019年7月

 

基本情報

住所 福岡県うきは市浮羽町小塩2469-1
標高 153m
営業期間 通年
チェックイン・アウト 特になし
利用料金 一般:200円、小学生~高校生:100円、小学生未満:無料
テントサイト フリーサイト(土・芝生)
問い合わせ先 小塩地区自治協議会 TEL(FAX):0943-77-4835
ホタルの情報 うきは市住環境建設課 TEL:0943-75-4983
ホームページ うきは市ホームページ

詳細情報

車の横付け OK
ゴミの処分 各自持ち帰り
携帯電波状況 しっかり入ります(ソフトバンク携帯で確認)
入浴施設 なし
直火 NG
遊具 なし
管理人 不在
おすすめキャンプスタイル ソロ・カップル・ファミリーのテント泊、デイキャンプ

 

このキャンプ場は”うきは市”が管理する公園の為、事前にうきは市のホームページより「市立公園利用許可申請書」をダウンロードして、FAXで提出する必要があります。

実際の申請先は「小塩地区自治協議会」で、FAX:0943-77-4835へ送り、公園の使用料は指定の口座へ振込みで支払います。

 

このキャンプ場は2015年にキャンプ場としてリニューアルオープンしました。

以前は無料で使用できる公園でしたが、今は有料(と言っても200円ですが)となっています。

キャンプ場内に流れる小川にホタルの幼虫を放流しているので、ホタルの時期になるとキャンプのお客さんだけでなく、一般のお客さんも多く訪れる水が綺麗なキャンプ場です。

 

 

管理棟は?

このキャンプ場は管理人不在の為、管理棟もありません。

ただし、場内はしっかり清掃が行き届いていて、綺麗に保たれています。

 

 

 

テントサイトは?

テントサイトは全てフリーサイトです。

上段・中段・下段の3段にサイトが分かれていて、下段にホタルの幼虫を放流している小川が流れています。

 

まずは上段の様子から・・・

車で入ってくると先ずは上段に到着します。

 

 

上段には、トイレと炊事棟が1箇所ずつあります。

中央付近は土のサイトで、芝生は周辺に少しだけ生えています。雨が降ると土の部分はドロドロになってしまうので、天気が悪い日はあまりお勧め出来ないエリアです。

 

 

ちょうど雨が降っていたので、こんな感じでビチャビチャでした(笑)

広さ的には5~10張り程度のキャパだと思います。

 

 

それでは中段の様子・・・

上段から中段へは階段を使って下りて行くことが出来ます。

この階段を一番下まで下りると下段まで行ってしまうので、中段は途中の右手に広がっています。

 

 

中段は芝生サイトになっていますが、ちょっと狭いですね。

ソロテントなら4張りくらいいけるかも知れないけど、2ルームテントだと1~2張りくらいが限界だと思います。

↓階段側から見たところ。

 

 

中段にはトイレも炊事棟もありません。

↓反対側から見たところ。(奥が階段)

 

 

下段の様子・・・

下段は階段で行く方法と、車で行く方法があります。

階段の場合は、中段に下りる階段を一番下まで行けばOKです。

 

 

下段は縦長のサイトで、外側に川が流れていて、内側(写真左側)にはホタルの幼虫を放流している小川が流れています。

 

 

ホタルの時期はキャンプ場利用者以外もホタルを見に、沢山の人が訪れるホタルスポットになっています。

この看板にも書いてあるようにホタルの幼虫を放流しているので、キャンプ場を利用する人は必ずゴミは持ち帰り、川に汚れ物を流さないようにしてホタルを守りましょう!

 

 

下段にはトイレはありませんが、炊事棟が1箇所あります。

下段には車で入って来れるのですが、入ってくる道が狭いので軽自動車じゃないと厳しいと思います。

普通車でも小さめの車なら何とか・・・。大型のワンボックスは無理でしょう。

下段の広さは10張りくらいはいけそうですが、車が多いとそんなに入らないと思います。

 

 

下段から上段を見上げるとこんな感じ。真ん中が中段です。

 

 

 

炊事棟は?

炊事棟は上段と下段に1箇所ずつあります。

【上段側】

 

 

屋根付きの炊事棟で、丸いテーブルと椅子が付いています。

 

水道が二つと

 

 

かまどが一つ付いています。

 

 

【下段側】

 

 

こちらには四角いテーブルが付いていました。

 

水道が二つと

 

かまどが二つありました。

 

 

トイレは?

トイレは上段に1箇所あります。

 

 

入口はオープンなので、虫は入ってきそうです。

ただ、照明が人感センサー付きなので、意外に夜でも虫は寄ってこないと思います。

 

 

中は綺麗で臭いもありませんでした。

 

 

個室は和式だけど、こちらも綺麗です。

 

 

車椅子用のトイレもあって、こちはら扉付です。

 

 

こちらはもちろん洋式で、広々として綺麗です。

 

 

 

キャンプ場全体は?

キャンプ場は周りに綺麗な川が流れていて、川の音に癒されます。

 

上段から下段へ車で行くルート・・・

上段の奥に下に行く道が続いています。

↓ここを左に下ります。

 

 

左を向くと↓こんな感じで、奥で二手に分かれています。

この道を車で下るので、大型車は無理っぽいですよね・・・。軽自動車で行きましょう!

 

 

この分岐を左に入ると中段のサイトへ行けます。

 

 

さっきの分岐を右に行くと、また直ぐ二手に分かれるので、これを左に行けば下段のサイトへ行けます。

 

 

下段の入口付近の小川には鯉が泳いでいます!

 

 

右手には綺麗な川が流れていて、夏場は水遊びも出来そうな水深も浅い川です。

 

 

まとめ

  • 2015年にリニューアルオープンして有料に。
  • ホタルの幼虫を放流している、ホタルの里!
  • ホタルの時期は当然キャンパーも多し。
  • 入浴施設やシャワー棟は無いので、風呂は諦める!
  • 事前の申請がちょっと面倒・・・。申請書のFAXや料金の振込み等。
  • ホタルの時期以外はそんなに人が多くない。
  • 利用料が安い割りにトイレも炊事棟も綺麗に管理されている。
  • ホタルを守る為に、とにかくマナー良く綺麗に使うこと!

 

総合評価 

このキャンプ場は全体的には小さなキャンプ場です。

ホタルの里と言うだけあって、ホタルの幼虫を場内に放流しているので、時季になると多くの見物客が訪れる人気のスポットですが、普段はそんなに人が多い事はないみたいです。

管理人が常駐しておらず誰でも出入りが可能な状態なので、セキュリティー面で若干不安はありますが、川が綺麗で格安で静かにキャンプが出来るのは魅力的です。

標高が低い位置にあるので、夏は暑いと思いますが川の音のおかげで少しは体感温度も下がるのかな(笑)。

個人的には秋冬にソロキャンプで使用したいキャンプ場でした!

 

 

こちらの記事もおススメ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です