キャンプ雑談

ソロキャンプの楽しみ方10選!

こんにちは隊長です!

 

今回は今流行のソロキャンプ」についてのお話。

ソロキャンプを始めてみたいけど、一人でキャンプ場に行っても話し相手が居ないし、一人で肉焼いて食べて何が楽しいの?って思ってませんか?

そんなあなたに「ソロキャンプ」の何が楽しくて、なぜ今流行っているのかをお教えします!

 

 

楽しさ 其の1

自然の中で一人の時間を満喫できる!

普段の生活の中で、完全に一人になる時間ってありますか?

独身だと家に帰れば一人だけど、結婚してるとそうは行きません・・・。

仕事が終わって帰宅すると奥さんの愚痴を聞いて、休日は子供を遊びに連れて行って、気付くともう月曜日・・・なんて毎日を送っていませんか?(笑)

そんなあなたは、迷わずソロキャンプへGO!ですよ!!

 

想像してください・・・

 

夜一人で焚火を眺めながら、虫の声を聞き、旨い肉を食べてビールを飲む!

飲み過ぎても、食べ過ぎても誰からも怒られません(笑)。

一人って良いですよね!

 

 

楽しさ 其の2

昼間から酒が飲める!

そう、昼間からお酒が飲めるんです!しかも好きなだけ!(笑)

既婚者だったら考えられないですよね!?

日曜日の昼間からビールでも飲もうものなら・・・

「買い物に行きたいのに、ビールなんて飲んで!!車の運転も出来ないじゃない!!!!」

って鬼のように怒られる事でしょう(笑)

 

とにかく酒好きな人は絶対にソロキャンプにはまります!

 

だって、好きなものだけ食べながら、時間を気にせずに好きなお酒を飲めるんですよ!

はまらない理由がありません(笑)

 

 

楽しさ 其の3

寝たいときに寝れる!

お酒を飲んだら眠くなりますよね。

これは人間の性・・・

 

はい、どうぞご自由に寝てください!(笑)

 

お酒の入ったグラスを握ったまま寝てても、だれも文句を言う人はいません。

食べたあと、直ぐに横になって寝てしまっても、「牛になるよ!!」などと注意される事もありません!

眠くなったときに、心ゆくまで寝て良いのです!

「イビキがうるさい!!」と怒られることも無いのです!(笑)

 

 

楽しさ 其の4

キャンプ道具がカッコいい!

ソロキャンプの道具ってコンパクトで軽く、持ち運びが楽なように凄く考えられた形状をしている物が多いんです。

お湯を沸かしたり簡単な料理をするためのガスバーナーなんて、小さいものだと重さ数十グラムで手の中に隠れる位の大きさしかありません。

炭を入れて料理するコンロや、料理用ナイフ、薪割りの斧や椅子やテーブルも小さくてカッコいいんです!

キャンプを始めたばかりの頃は道具も少なくて、必要最低限のものでやりくりするんだけど、その内どんどんキャンプ道具が増えていくので注意してくださいね!(笑)

無くても困らないけど、あったらカッコいい!ってだけで買ってしまうようになるんです!

いや、ホンとに!!

キャンプにはまる人は、必ず道具にはまります!←これは絶対に(笑)

 

 

楽しさ 其の5

焚火が楽しすぎる!

人はゆらゆら揺れる炎を見ていると、なぜか心が落ち着く生き物です。

暗闇の中で一人で揺れる炎を見ていると、パチパチと薪が燃える音だけが聞こえて、なんとも心が落ち着きリラックス出来ます。

 

しばらくして弱くなった火に薪をくべたら、炎は強くなりパチパチの音・・・

またしばらくすると炎は弱くなり、薪をくべるの繰り返し。

 

ただこれだけの事が、楽しくて楽しくて!!

 

大人数でワイワイしながらキャンプファイヤーも良いけど、ソロキャンプで静かに焚火の音に耳を傾けながらボーっとするのは最高の贅沢だと思います。

僕は焚火をしたいが為にキャンプに行くといっても過言ではありません!(笑)

そんなキャンパーさん多いですよ!

 

 

楽しさ 其の6

温泉が最高!

キャンプ場って山間部にあることが多いので、近くに温泉があるところも多いんです!

キャンプ場の中に露天風呂があるところもあったりします。

夏場は昼間かいた汗を流して、冬は冷えた体を温めてくれます!

 

温泉はファミリーや友人と行っても楽しめるけど、一人で行くと上がるタイミングを気にする必要もないし、本当の意味でリラックスできますよ!

 

僕はキャンプ中に一回入って、帰りにもう一回入ってさっぱりして帰るのが定番になってます(笑)

 

 

楽しさ 其の7

食べ物がとにかく旨い!

料理が得意な方なら美味しいのは当然だけど、普段料理をしないあなたの作った料理でも絶対に美味しくなります!(笑)

なんなら、ただのカップラーメンでも自然の中で食べると旨いんです!!

 

でもやっぱり定番は焼肉かな。簡単だし、準備も楽チンだし(笑)

これもやっぱり、一人で寂しくないのかって?

 

はい、全く寂しくありません!(笑)

 

最近は「お一人様焼肉」って流行ってるじゃないですか。

あれって、誰にも邪魔されずに自分の肉を育てることが出来るし、完全に自分のペースで肉を焼けるし、勝手に黒くなった肉か炭か分からない物体を皿に入れられる事もないし。

そんな「お一人様焼肉」を自然の中でやって、楽しくない訳が無いですよね!!

 

それとおすすめは「くん製」

なんか難しいそうなイメージがあるかも知れないけど、超簡単です!

最近はホームセンターにも「くん製チップ」が売っているので、チーズやウィンナー、玉子のくん製が簡単に出来ます!

やり方はいろんな方がネットで説明しているので検索してみて下さい!

 

料理をした事が無かったのに、ソロキャンプで料理に目覚める人も多いみたいですよ!

そんな人に限って調理器具にもこだわってしまうんですよね(笑)

だからソロキャンパーは道具にはまるんです・・・(笑)

 

 

楽しさ 其の8

あえて不自由さを楽しむ!

キャンプをやる人がよく言うあれです。

不自由さを楽しむ

 

キャンプ場には冷蔵庫も電子レンジもありません。

綺麗な布団やベッドも無いし、クーラーや暖房器具もありません。

でもそんな環境をあえて楽しむ事こそが、キャンプの醍醐味と言えるでしょう!

特にソロキャンプでは誰も手伝ってくれる人は居ません。

自分でいろいろ工夫して炭に火をつけて、寝床を快適にし、自分ひとりの”城”を作る楽しさがあります。

家では嫁に「一国一城の主」の座を奪われているあなたも、ソロキャンプなら自由気ままな「城主」になれるんです!(笑)

 

 

楽しさ 其の9

何もしない楽しさ!

僕が考えるソロキャンプの究極の楽しみ方は、”何もしない”  こと!

キャンプに来たからと言って、特別なことをする必要は何もありません!

特にソロキャンプは自分ひとりなので、テントさえ設営してしまえば後はイスに座ってボーっとしても良いし、テントで寝ても良いし、好きな漫画を読もうが自由です!!

あなたもソロキャンプに行けば、何もしない”贅沢”を堪能できるはずです!

 

 

楽しさ 其の10

冬のキャンプが楽しい!

最近は冬キャンプ用の暖房器具も色々ラインナップが揃っていて、多少の出費は必要ですが雪が降るような寒い日でもキャンプを楽しめるようになりました。

 

冬キャンプの特徴は

「虫が少ない」

「空気が澄んでいるので星が綺麗」

「暑くて汗をかく事が無い」

など沢山ありますが、特にソロキャンプの場合はファミリーキャンパーが少ないので、静かな環境で、思う存分一人の時間を楽しめるのが一番だと思います!

本気でソロキャンプを楽しみたいなら、是非冬に行ってみてください!!

夏には味わえない、素敵な体験が出来ると思いますよ!

冬キャンプについては別の記事で詳しく書きたいと思いますので、今回はこの辺で。

 

 

 

番外編

女性ソロキャンパーの存在!

キャンプブームの再燃と、キャンプ道具の小型・軽量化が進み、女性のソロキャンパーも増えて来ました。

管理人が常駐するキャンプ場で、安心・安全なキャンプをする事が可能な場所が増えたのと、アニメの影響や女性ソロキャンパーのユーチューバーの存在も敷居を低くした要因ではないかと思います。

女性でも一人でゆっくりと、自然の中でキャンプを楽しんでみたいと言う人は、まだまだいっぱい居るのではないでしょうか?

確かに防犯面など不安な要素は多いと思いますが、管理人が居て、人が多い人気のキャンプ場ならそんなに心配する事も無いでしょう。

もちろん露出の多い服装は避けたり、就寝時はテントをフルクローズする等の最低限の注意は必要ですが。

 

 

まとめ

如何でしたか?ソロキャンプの楽しさが少しは伝わったでしょうか?

僕の個人的な意見を言わせてもらうと、

「お酒が好きな人」

「食べるのが好きな人」

「一人が苦じゃない人」

この3つが当てはまる人は、絶対にソロキャンプにはまります!!

 

ソロキャンプにルールはありません!

とにかく自由に好きな事だけをやる!

最初の一歩を、勇気を出して踏み出してみてください!

そこには楽しい世界が広がっていますよ!!

 

 

こちらの記事もおススメ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です