キャンプ雑談

フリーサイト、オートサイト、区画サイトって?

こんにちは、隊長です!

今回はキャンプ場の”サイト”のお話し。

 

キャンプ場を探していると、テントを張るスペースの事を、フリーサイト区画サイトオートサイトとか書いてますよね?

これからキャンプを始める人は、これらの違いが分かりづらいと思うので、その辺のお話をしてみようと思います。

 

まず、キャンプ場内でテントを張る場合には、事前に予約をして自分のスペース(区画)を確保しておく場所と、自由に好きな場所にテントを建てて良い場所の二通りがあります。

これを踏まえて

 

フリーサイトとは

自分の好きな場所に自由にテントを張って良い広い場所のこと

ただし、車の乗り入れも自由な場合と、車の乗り入れ不可の場合があるので、キャンプ場ごとに確認してください。

車の乗り入れが可能であれば、テント近くに車を横付け出来るので、準備や撤収が楽になります。

・好きな場所にテントを張れるので、自由度が高い

・比較的料金が安い

・大きなテントやタープも張れるので、大人数でのキャンプに適している

・ソロキャンプ等で自分だけのお気に入りの場所を見つけられる

・場所選びの競争率が高くなるので、現地に行く時間やタイミングが重要

・人が多いときは、気に入らない場所にテントを張らないといけない事もある

・混雑すると自分のテントの直ぐ横に他のテントが張られて気を使う

・少人数でもやたらと広いスペースを使う等、マナーが悪い客が居る事も多い

フリーサイトは自由度が高い反面、条件の良い場所は競争率が高く、人気のキャンプ場であれば尚更場所の確保が難しくなります。

チェックイン時間前から早めに来たお客さんで、車の渋滞ができる事もよくあります。

ですが、大きなテントやタープを使いたい場合や、大人数でのグループキャンプを楽しみたい場合は、広いスペースを確保しやすいので向いています。

フリーサイトでも予約が必要な場合と、予約不要な場合があるので事前にキャンプ場に確認するようにしましょう。

 

 

区画サイトとは

予め自分のテントを張って良い区画が各々区切られている場所のこと

区画サイトの場合は、区画内に車を停められる事も多いですが、キャンプ場によっては車は別の駐車場に停めないといけない場合も有るので、事前に確認が必要です。

・事前に自分の場所が確保されているので、時間に余裕を持って行ける

・隣の区画と有る程度距離が保たれるので、あまり気を使わなくていい

・電源を使える場合(電源サイト)もあるので、家電製品が使える

・少人数(1~4人程度)のソロやファミリーキャンプ向き

・区画面積が狭い所は、大型のテントやタープが張れない

・比較的料金が高い

・好きな場所にテントを張れないので、自由度が低い

・大人数のキャンプには向いていない

区画サイトはキャンプ場によって広さが色々あります。

広めのサイトだと10m×10mくらい有るので、2ルームテントやタープも余裕を持って張れますが、狭いサイトだとその半分くらいの場所もあります。

自分が持っているテントやタープ、使用する道具なども考慮してサイトを選ぶ必要があるので、区画サイトの場合は事前に区画のサイズを必ず確認するようにしましょう。

区画内にテーブルや椅子なども置く事になるので、テントのサイズだけで判断してしまうと実際行ってみたら、狭くてテーブルが置けない・・・って事にもなりかねないのでね。

 

 

オートサイトとは

自家用車の乗り入れが可能で、車の横でキャンプが可能な場所のこと

オートサイトは車の乗り入れが可能な場所の事なので、先にお話した「フリーサイト」や「区画サイト」でも車の乗り入れが可能で、そのまま車の横でキャンプが出来る場所はオートサイトとも言えます。

オートサイトって、ちょっと曖昧な表現なので分かりづらいですよね・・・。

車の乗り入れが可能で、車の横でキャンプが可能な

フリーサイト、区画サイト → オートサイトとも呼べる

この場合は「オートフリーサイト」「オート区画サイト」等と呼ばれる。

サイトの表現はキャンプ場によって違うので、全面車の乗り入れが可能なキャンプ場は、全部まとめてオートサイトと呼ばれる事もあります。

オートサイトの中で区画が割り当てられている場所が区画サイト、自由に使えるエリアがフリーサイトと言う事になります。

何かややこしいですね(笑)

 

 

サイトの説明は簡単にこんな感じですが、この他にもキャンプ場によって

「テントサイト」「キャンプサイト」「カーサイト」「電源サイト」・・・・

ホントにキャンプ場によって、サイトの呼び方はさまざまです。

例えば、”オートサイトの区画サイトで電源サイト”

なんて言われたら、訳分からなくなりますよね(笑)

単純に、車の乗り入れが可能な区画サイトで電源が使えるってだけなんですけど、言い方や表現の仕方が違うだけで、ホントに分かりづらくなるんですよね。

やはりどうしても分かりづらい時は、直接キャンプ場に問い合わせして確認するのが一番です。

 

まとめ

キャンプ場のサイトは大きく分けて2種類

どこにでも自由にテントを張って良い → フリーサイト

予め決められた区画にテントを張る → 区画サイト

フリーサイトと区画サイトどちらにも共通する

自家用車と一緒にキャンプができる → オートサイト

 

 

それでは今回はこの辺で!

 

こちらの記事もおススメ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です